컨텐츠 바로가기 영역
주메뉴 바로가기
본문으로 바로가기

開発計画

본문내용

光陽港背後敷地にグローバル物流企業の誘致予定

  • 背後敷地の現況
    • 東側の背後敷地(2008) : 1.95km²
    • 西側の背後敷地(2011) : 1.93km²
  • 格安の賃貸料と安定的な賃貸期間
    • 優待賃貸料(㎡当たり、月30ウォン)
      • 物流関連事業の外国人投資企業(外国人の持分が10%以上の場合)
    • 基本賃貸料(㎡当たり、月200ウォン)
      • 輸出を主な目的とする外国人投資企業で製造業種企業
    • 賃貸期間 : 最長50年
  • 入居可能な企業
    • 輸出を主な目的とする外国人投資企業で製造業
    • 物品の荷役、輸送、保管、展示、包装、補修、加工、組み立てなどの物流産業
  • 入居企業の税金減免
    • 背後敷地は自由貿易地域として指定
      • 間接税の減免 : 関税留保及び払い戻し、零税率適用、特別消費税、交通税、農特税、酒税免除
      • 直接税の減免
        • ① 国税(法人税、所得税) 3年間 100%、それ以降2年間 50%
        • ② 地方税 - 取得税、登録税 15年間 100% 免除 / 財産税 10年間 100%、それ以降5年間 50%
TOP