컨텐츠 바로가기 영역
주메뉴 바로가기
본문으로 바로가기

我が庁の紹介

본문내용

経済自由区域の沿革

  • 2002. 12. 「経済自由区域の指定及び運営に関する法律」制定
  • 2003. 10. 30 光陽湾圏経済自由区域の指定(5つの地区、24団地、88.98㎢)
  • 2004. 3. 22 光陽湾圏経済自由区域庁初代白玉寅庁長就任
  • 2004. 3. 24 光陽湾圏経済自由区域庁開庁(2本部、3部、3チーム、8課、1官、1支所、定員158人)
  • 2005. 8. 24 光陽湾圏経済自由区域の開発計画1次変更(5地区、23団地、90.38㎢)
  • 2006. 4. 28 行政安全部定員1人追加承認(158人→159人)
  • 2009. 3. 23 光陽湾圏経済自由区域庁 2代白玉寅庁長就任
  • 2009. 6. 4 光陽湾圏経済自由区域の開発計画2次変更(5地区、22団地、95.56㎢)
  • 2009. 7. 31 「経済自由区域の指定及び運営に関する法令」改正・施行(特別法に格上げ)
  • 2010. 3. 19 光陽湾圏経済自由区域庁 3代崔鍾晩庁長就任
  • 2010. 12. 光陽湾圏経済自由区域 1段階事業終結
  • 2011. 1. 光陽湾圏経済自由区域 2段階事業着手
  • 2011. 4. 6 光陽湾圏経済自由区域の開発計画3次変更(5地区、20団地、85.72㎢)
  • 2011. 8. 5 「経済自由区域の指定及び運営に関する特別法令」改正施行
  • 2012. 7. 3 光陽湾圏経済自由区域庁 4代李熙鳳庁長就任
  • 2012.12.11 「経済自由区域の指定及び運営に関する特別法令」改正施行
  • 2012.12. 27 光陽湾圏経済自由区域の開発計画4次変更(5地区、23団地、85.12㎢)
TOP